JR博多駅近く・太宰府市

menu

ala-BodyTalk

おっちょこちょい

今日、後ろ手にドアを閉めたら、自分で自分の指をドアで挟んでしまいました。

痛〜かったけど、こそっとパーテーションに隠れてBodyTalkの中のファーストエイドという方法で応急処置をしました。時間は1分ぐらいかな。ずっとパーテーションに隠れているわけにもいかないのでちょっと給湯室に行って脳と心臓と腸へトントンとタップも…。

タップは何度か繰り返しましたが、1回目にタップした時すぐに、ドアに当たった部分がじわじわ・じんじんしました。タップしてすぐの事だったのでちょっと驚いてドキドキしました。転んだりして怪我をした時にじんじんして痛みも感じるような、あんな感じ。

そしてまた、1分も経たないような短い時間でその感覚も治まりました。見た目も、集まりかけていた血液が広がって解散していく感じ。内出血して青紫色になるかと思ったのですが、そんな気配もなくなりました。

夜になるとまた、赤みも減ってきた感じです。

文章だと伝わりにくいけど、指を挟んで数分の間、特に複雑な事をしたわけでもないのに「あら?」と変化を感じた出来事でした。(ただ、感じ方には個人差があると思います。)

今はコロナで大変な状況ですが、何とか日本も世界も乗り切っていけたらと思います。ありきたりな事しか言えないけど…。

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年4月
« 1月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930